外壁 屋根 未分類

大規模改修工事

1月から大きな工場の改修工事をしています。既存は屋根、外壁共にスレート。これをどうやって改修していくか、色々考え担当者さんと相談しながらカバーリング工法を採用することに決定。屋根はスレート専用カバーリング材。外壁は弊社の独自工法による角波カバーリングです。屋根、外壁合わせると1200㎡になる大きな案件ですが、同業者さんとのコラボレートや、他業種からの応援も有り、現在終盤を迎えています。

 

落下防止安全ネットを敷いてしっかり施工しています。このネットはそのまま埋めてしまいます。金属のフレームを既存屋根下地に留め付けて新規屋根の下地とします。

 

ラジアルスレートの納まり。万が一新規屋根から既存スレート屋根に雨が侵入しても外に流れるように工夫されています。これは出来上がると見えなくなりますが非常に大事なことなのです。創意工夫でかけられる保険はかけておくに越したことは有りません。こういった細かい部分の納まりは、お客さんにわざわざ言いませんが弊社の拘る部分です。

次回は完成の記事になります。

-外壁, 屋根, 未分類

© 2022 株式会社星野板金 Powered by AFFINGER5