屋根 未分類

危険!雪止=命

先日雪止めの工事に行ってきました。結構皆さん簡単に「雪止めが落ちたんだけど」と言いますが、老朽化が進み錆びて落下したならまだしも、耐用年数の中での脱落は由々しき問題ではないでしょうか・・・

写真でも分かる通り下には駐車場があり車が何台も止まっています。ここに落ちたらどうなるか、考えただけでも恐ろしいです。更に車があるという事は人の出入りもありますから脱落した雪止が人にあたったら命の危険すらあります。我々の仕事はお客さんは当然の事ながら近隣や通行人にも気を配らなければなりません。メンテナンス時期までは被害が出ないような提案をしていかないといけません。

”お客さんがそれで良いと言ったから”

これは言い訳になりません。我々プロしか分からない経験や知識を元に「ここまでしないと危険です」と言えば大体の方は納得されます。それでも危険を承知でするなら自己責任を示す文を請求書などに明記しておきます。

金具ピッチを600mmにして雪止めの補修を完了しました。

-屋根, 未分類

© 2022 株式会社星野板金 Powered by AFFINGER5