外壁 屋根 未分類

板金店がフェンス工事!?

板金店がフェンス工事をする事はあまりありませんが、お得意様限定で簡単なウッドフェンス工事なら承っております。

O様ありがとうございます。

独立基礎を地中に埋めていきます。水平を取りながら水糸を張り高さと位置を正確に決める事で後の作業がやりやすくなります。独立基礎の周りにモルタルを流し込むと強度が増します。

土の質が良く、低めのフェンスならモルタル無しでも十分な場合もあります。

意外と丈夫なものですよ。

 

 

2日程寝かせました。

ココがポイント

フェンスには高さ制限が設けられていることをご存知ですか?
ブロック+フェンスの場合2.2m(他にも色々決まりがあります)
独立基礎の場合2.9mですが自治体によっても違うので良く調べてから設置しましょう

 

 

全ての独立基礎穴に砂利を入れながら実際の高さの-20mm程度になるように高さを出し、モルタルを流し込みアルミの支柱を刺して予め出しておいた基準の高さに揃えていきます。こうする事によってアルミ支柱の中にモルタルが入り込みクサビ等が無くても垂直、高さを決めることが出来ますし、地表付近に水抜き穴を設ければ、アルミ支柱の中に水が貯まるのも防げます。

このやり方は簡単ですが、モルタルが柔らかすぎたり、風があったりすると無理かもしれません。

目隠し材は杉の貫にウッドロングエコ仕上げ、この後笠木に板金を被せれば、長持ちで経年変化が楽しめる味わいの有るフェンスになります。

小田唯司
今はyoutubeで勉強すれば、この位の作業は出来ますのでDIYに挑戦してみるのも良いですね!

-外壁, 屋根, 未分類