屋根 未分類

屋根を繋げる

横葺屋根を縦葺き屋根で延長したいとのご依頼を頂きました。

現在1寸勾配程度しか無く、プロであれば横葺きは絶対に張れないはずの勾配です・・・

既設の横葺きは、そのままで良いとの事なので唐草から本体を外して立上げ、改質アスファルトルーフィングを施工して後日の施工になりました。

 

一番最初に捨板を仕込みます。これが最後の砦となり何らかの影響で水が回った場合の保険になります。自然現象は100%抑え込むことは不可能なので、こういった配慮が大事です。

 

 

最後に横葺の立ち上げと縦葺きの立ち上げをカシメて仕上げます。シーリングなどで直接防水する事はしません。長年の知恵と現場でのアイデアで納めていきます。

 

 

鼻隠し、雨樋など付随する板金工事を仕上げて終了です。

簡単なようですが、漏水が隣り合わせの気を遣う作業内容です。

小田唯司
良い雨仕舞になったかと思います!

 

 

 

 

 

-屋根, 未分類